産後ダイエットを成功させよう|スッキリ体型が手に入る

体重計

ストレスのない方法で減量

ダイエット

産後すぐは安静が大事

赤ちゃんを出産してすぐは、体は疲労でボロボロの状態です。また、骨盤周りは大きな仕事を終えて緩んでおり、出来るだけ安静にすることが大切です。出産した後の体重は、赤ちゃんや胎盤などの重さ分が減量された体重になっています。また、お腹の皮も伸びきっており、たるんだ状態になります。そのため、早く妊娠前の状態に戻したいために、すぐに産後ダイエットをしたいという人が多くいます。しかし、出産して最低1ヶ月は母体をしっかりと休ませる時期です。この時期に激しい運動や食事制限をすると、子宮の戻りが悪くなったり、母乳が出にくくなってしまったりするなどのトラブルが出てきます。そのため、産後ダイエットをする時は、体調が十分に回復してから行うことが大切です。

ストレッチや食事

産後ダイエットの方法には、色々な方法があります。運動に関しては、産後すぐにベッドの上でも出来る産褥体操があります。ストレッチを中心とした運動で、ちょっとした時間に行うとリフレッシュにもなるので、多くの人に支持されています。やり方は、インターネットや書籍などで確認することが出来ます。また、骨盤矯正も産後ダイエットに効果があります。緩んで広がってしまった骨盤を元に戻すことで、内蔵が下がってぽっこりお腹になるのを防いでくれます。整体でも産後に通う女性が多く見られます。また食事に関しては、和食を心がけてバランス良く食べることです。また和食は母乳の味が美味しくなるとも言われていますので、低カロリーで減量しやすい上に、赤ちゃんにもメリットがあるのが特徴です。さらに魚を積極的に食べるようにしましょう。魚はカロリーが鶏肉や豚肉などの肉類に比べて低い、かつ栄養価も高いので産後ダイエットにはもってこいです。食事と運動を上手に組み合わせて、健康的な体をつくりましょう。

産後は骨盤を意識して

減量

産後ダイエットのキーワードとなるのが骨盤です。出産に伴い骨盤は開ききった状態となっています。以下に早急に開いた骨盤をもと通りの位置に締めるのかが重要になります。産後ダイエットを行う場合には骨盤を意識したうえで無理のない範囲で行うことが重要です。

詳細を確認する

出産後のダイエットとは

ウエスト

産後ダイエットは、身体に負担の少ないものを取り入れましょう。母乳育児や、赤ちゃんと一緒のウォーキングがおすすめです。赤ちゃんと一緒に行うことで、コミュニケーションの場となり、楽しく産後ダイエットをすることができます。

詳細を確認する

体型を戻す方法

食事制限

産後ダイエットは出産後に体型を戻すために行うのですが、出産方法などによってすぐに行える運動や時間が経ってから行ったほうが良い運動などがあります。無理をすると産後の回復が遅くなりますから気を付けましょう。

詳細を確認する

Copyright© 2016 産後ダイエットを成功させよう|スッキリ体型が手に入る All Rights Reserved.